長野県信州安曇野名水の里 いい旅夢気分

スポンサードリンク

長野県信州安曇野名水の里 感想

スポンサードリンク

2008.9.24はテレビ東京「いい旅夢気分SP」「秋の味覚食べつくし癒しの特選温泉宿」!
長野県信州安曇野の温泉、観光スポットの紹介をしていました。
第2回は岩下志摩さんの一人旅です。

 

信州長野県穂高迄(安曇野)は、新宿から特急あずさで2時間30分で松本迄行けるので、口コミ情報では、温泉に観光に人気スポットのようですね。

 

北アルプスのふもと、穂高駅にはレンタルサイクリングがあって〜便利ですね。なだらかな所が多いんでしょうね。

 

長野県信州安曇野名水の里 感想

少し走ると、安曇野で有名な「大王わさび農場」
生わさびの試食が出来るんですね!生わさび500円〜でした。

 

安曇野で紹介されたこの、4500坪の広大な農場では遊歩道が整備され、北アルプスからの湧き水、信州安曇野の澄み渡る空気!蓼川の川の水が済んでいます。
黒澤黒澤明監督の映画「ゆめ」のロケ地としても知られているそうです。
わさび収穫は毎日で湧き水なので凍らず綺麗なので、わさびを栽培に適しているそうです。
農場の穴場として、わさび畑が一番綺麗に見える場所として、お茶室がありました。天皇と美智子様がいらしたそうです。
8:00〜17:30迄営業しているそうです。

 

長野県信州の穂高駅から、北へ向かい約10分バスの道のりの田園風景が綺麗でした。バスで降りた、しゃくなげ荘前、中房温泉、八面大王足湯は無料で足がつかれるそうです。八面大王足湯は、天然温泉だそうです。
この辺は、そば畑がずっと続いているんですね〜おそばの花は白くて可愛いですね!やっぱり、そばが名物のようです。
東京でも評判の「そば処時遊庵あさかわ」は、渋い趣きのおそば屋さんですね〜。皆大もりを頼むそうです。2.8そばで、わさびの花芽そばが一番人気だそうです。1260円
わさびの花芽を薬味として汁に入れて食べるんだそうです。
美味しそう〜♪

 

「安曇野アートヒルズミュージアム」は入館無料で、ガラス製品が展示されてます。ガラス作家の品も数多くあるようです。
「安曇野アートヒルズミュージアム」のガラス工房での、ガラス作りの体験ができ、吹きガラスの様子が見れました。工房の人が色々と教えてくれるそうです。
値段は3500円からのようです。約15分で出来あがりました。

 

長野県信州の旅、安曇での宿泊は、「ほりでーゆ四季の郷」
安曇野蝶ケ岳温泉の公共の温泉宿泊施設なんだそうです。
部屋数は、41部屋で値段は、13275円からの表示でしたが、岩下志摩さんの宿泊された部屋は特別室かな?露天風呂つきでした。

 

お風呂は、露天風呂が撮影され、岩風呂で泉質、単純弱放射能冷鉱泉で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛によいそうです。

 

「ほりでーゆ四季の郷」の夕食は、山で採れた秋の味覚、旬のきのこが主に使われ、秋ならではですね。
小鉢など凝った作りで、信州サーモンが出されるようです。信州サーモンは、安曇野特産品だそうです。
松茸の炭火焼きも出ました。
とても立派なお食事内容は、秋の味覚コース(露天風呂付き和室)で一泊2食で、20625円だそうです。(納得)

 

「ほりでーゆ四季の郷」の宿泊客は農場体験が出来るそうで、信州りんご狩りでした。
朝早くバスで、りんご狩りに行ってました。
りんご狩りは、9月から11月迄で、持ち帰り料金は1kg400円です。
近くに、天蚕センターなどもあるんですね。

 

岩下志摩さんは、言葉が綺麗で身なりもキチッとしてて、お上品ですね〜近くに寄ると緊張しちゃうでしょうね〜!!

スポンサードリンク