ハイアットリージェンシー東京 宿泊感想

スポンサードリンク

ハイアット リージェンシー東京 宿泊感想

スポンサードリンク


ハイアット リージェンシー 東京

ハイアット リージェンシー東京の宿泊感想
温泉旅館も良いが、最近シティホテルの宿泊にはまっている。

 

高級感のある都内のホテルが、不況と言われているせいか安い。
ハイアット リージェンシー東京へは、お正月に宿泊した。

 

温泉旅館などは、年末年始料金が上がる傾向があるが・・。
都内のシティホテルは、平日と同様並みの料金だ。

 

ハイアット リージェンシー東京の気に入った点。
ロビーが高級感があり、とてもリッチな気分になれる。

 

少し料金が高めに設定されているが、専用客だけがくつろげる、リージェンシークラブと言うハイグレードサービスが良い。
専用客のみが利用できる、ラウンジがあるのが良い。
ラウンジが、とても広く、4つか5つの部屋に仕切られている。
ラウンジ利用で、座れないと言う心配がまず無い。
ホテルでは、あまりありえない喫煙ルームもある。
一部屋と言う形になっているので、周りを気にしないで済む。

 

ラウンジで、好きなカクテルを頂いて、喫煙しながら、都会の夜景を見れるところが最高に良い。

 

ラウンジでの軽食、朝食、カクテルタイムは時間制でメニューが異なる。
ヒルトン東京と比べ、品数が少ないが、料金がヒルトン東京より安いので仕方ない。

 

ハイアット リージェンシー東京の部屋は、全体的に広め。
浴室が、トイレと別なところが嬉しい気使い。
リモコンで動くシャッターが、都会的で面白い

 

ハイアット リージェンシー東京の浴室は、ガラス張り。
お風呂からも、部屋のテレビが見れ、音響の調節が出来る
少し恥ずかしい場合は、お風呂のガラスにブラインドがリモコンで調整できる。

 

部屋からの眺望は、思ったよりよくは無かった。
リージェンシークラブへの宿泊客の階が、確か6階から9階だから仕方ない。
27階などに部屋を取れば、素晴らしい眺望が期待できるだろう。
だが、専用ラウンジの利用が出来ないので、どちらが良いか?

 

部屋の作りは、冷蔵庫なども収納式になっており都会的センスを感じる。

 

チェックインが昼1時で、チェックアウトが11時。
夜型人間なので、チェックアウトの延長を聞いてみると・・。
専用ラウンジが使えるリージェンシークラブへの宿泊は、延長が出来ないそうで、残念だった。

 

ルームサービス、フロント、全てに関して満足がいくホテルだった。


スポンサードリンク