奈良県正倉院特別展

スポンサードリンク

奈良県正倉院特別展

スポンサードリンク

奈良県にある正倉院(しょうそういん)は、普段は非公開ですが、年に一度、奈良国立博物館で、特別展示が行われるそうです。
なので、連日、正倉院拝観は、混雑が見込まれるそうです。
特別駐車場も出来るようですが、車で行くと駐車する時間だけでも結構、時間がかかるようですね。

 

奈良県正倉院特別展

正倉院の特別展宝物には、聖武天皇遺愛の品や東大寺の法会に使用された法具、中国の珍器、ペルシャ、インドの工芸品なども含まれ、国際色、種類ともに豊富で、普段拝見する事が出来ない格式の高い素晴らしい宝物が拝見できるそうです。

 

正倉院は、奈良市の東大寺大仏殿の北西に位置するそうですが、校倉造(あぜくらづくり)倉庫の建物が何とも風格のある建物です。
奈良市の東大寺大仏殿は、修学旅行で拝見しましたが、感動的な建物ですね。心に響くものがありました

 

正倉院は、古都奈良の文化財の一部としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されているそうです。
外国からも、旅行客など、人気が高そうです。

 

天皇、皇后両陛下も10月30日、「第60回正倉院展」鑑賞にいかれたそうです。
両陛下は11月2日まで関西に滞在の予定ですが、31日午後からは京都府をご訪問され、11月1日には京都市の国立京都国際会館で開催される「源氏物語千年紀記念式典」に臨席されるそうです。

 

奈良、京都と歴史の深い建物、この時期は、紅葉も素晴らしく、観光に訪れる方々も多いでしょうね。

 

平成20年度は、10月25日(土)から11月10日(月)で、期間中は無休で、特別展示されるそうです。
特に、11月3日は文化の日で、日本を愛する方々が歴史深い文化を感じに行く事は素晴らしいですね。
正倉院への交通が近い方が羨ましいです。
東京近辺に住んでいると、なかなか、拝観に行きたくても実現させるには、お金がかかってしまいます。
テレビ番組で、正倉院を放映してほしいなぁ〜と思ったりしているのですが!

 

時間 9時〜18時(入館は閉館の30分前)
ただし、金・土・日は19:00まで
場所は、奈良国立博物館 東西新館
入場料は、大人1,000円、高校・大学生700円
小中学生400円

スポンサードリンク