昭和の学校 元気村

スポンサードリンク

昭和の学校 元気村

スポンサードリンク

佐賀県佐賀市富士町の昭和の学校 「元気村」
オープンして3年と言う事ですが、今では、観光スポットの名所となっているそうです。
この昭和の学校の元気村は、平成17年7月まで、富士南小学校だったそうです。築45年(当時)老朽化が進み、富士南小学校は新築移転したそうです。
思い出の詰まった校舎を残したいと言う思いから、平成17年12月に元気村として、産地直売所として生まれ変わったそうです。
とっても感動的!このように、古い施設が新しく生まれ変わるって素敵ですね!

 

今は、食の安心、安全、低価格がキーワードとなっているので、このような施設があると、嬉しいですね!
しかも、働いている方達が高年齢のおじいさんやおばあさんって言うのも嬉しいです!

 

昭和の学校 元気村

「元気村」の「やしゃ室」と言うのは・・・
佐賀弁で野菜の事をやしゃというので、野菜室と言う意味だそうです
教室の中には、地元の野菜がずらり並んでいるそうです
値段が安いですね〜

 

「元気村」には、「魚室」もあり、佐賀の川で獲れるヤマメなどの魚が売られています
料金を少しプラスすると、で色んな料理を作ってくれるそうです
おばあちゃんお手製の惣菜なども売られ、実に美味しそうです
焼きたてパン室では、佐賀県産の小麦粉を作って手作りパンが売られています
パンを作ってくれてるおじいさんは、75歳だそうです。
この元気村では、おじいさん、おばあさんが働いているそうです

 

お昼の時間になると、給食開始の放送の声が流れます
給食室では、昔懐かしい給食感覚のランチが味わえるそうです
牛乳、コッペパンのセットや、地元産の素材を利用したランチが美味しそうです。
とっても人気があるそうですが、食べてみたいですね

 

卒業生にとって、思い出の詰まっている学校が残っているのは、卒業生にとって、とっても幸せな事だと思います!

 

昭和の学校 元気村のアクセスは
佐賀市富士町大字内野 296
9時〜18時迄営業 
休業日がなんと!1月1日だそうです
元旦だけって言うのが素晴らしいですね〜!
近くには、熊の川温泉もあるので、旅行にもお勧めのようです!
バスツアーなどもあるそうですが、アウトレットや低価格が流行していますが、それに加えて安心、安全って言うのが本当に嬉しいですよね

 

2008年11月7日 はなまるマーケット〜

スポンサードリンク