長崎県 軍艦島 観光旅行

スポンサードリンク

長崎県 軍艦島 観光旅行

スポンサードリンク

フジテレビ 情報プレゼンター とくダネ!〜
長崎市にある軍艦島が生中継でリポートされていましたね。

 


軍艦島は長崎県にあり、周囲1.2キロ、面積は東京ドーム1.3個分!
昔は、炭鉱の島と言われていたそうです。

 

長崎県 軍艦島 観光旅行

1960年頃は、炭鉱の全盛期だったそうです。

 

ビックリしたのが当時の人口密度です。
軍艦島には、5000人以上の人々が暮らしていたそうです。
軍艦島の全盛期時は、東京の約9倍以上の人口密度!があったそうです。

 

しかも軍艦島の施設は充実していて、教育施設、娯楽施設、病院、郵便局など揃っていたそうです。
当時は高層の建物の上に幼稚園などがあったそうです!

 

小さな島に色んな施設が充分に完備されていた軍艦島。
歴史と重みを感じますね。

 

 

軍艦島は常に明かりが点いている為、軍艦島自体が灯台となっていたんですって!

 

エネルギーの需要が石炭から石油へ変わった事で1974年1月に炭鉱が閉山し、その3ヶ月後に立ち入り禁止の無人島になったそうです。

 

軍艦島は外観が、軍艦のように見えると言う事で軍艦島と名づけられたそうです。

 

 

2009年4月22日午後より一般公開されたそうです。
船で軍艦島へ上陸できるそうですね。

 

市は廃墟となった高層アパート郡、炭鉱施設を観光資源として活用しようと、2007年度から約1億500万円をかけて、道路約230メートルと広場3箇所を整備したそうです。

 

軍艦島見学施設完成式には、元島民10人を含む約70人が参加するそうです。
市長は、軍艦島は日本の産業を支えた炭鉱!
人々の営みの歴史があるので、長崎の新たな魅力として世界に発信したいとおっしゃってました。

 

 

軍艦島って言う名前もそうですが・・・!
何となく秘密めいてドキドキ感がありますよね?
小さな島なのに、立ち並ぶ高層建築があるなんて〜。

 

上陸解禁をきっかけに、旅行会社もツアーを組んでいるそうです。
予約が殺到しているそうですよ!

 

又、軍艦島クルーズと言うものもあるそうです。

スポンサードリンク