いい旅夢気分 箱根巡り穴場の名湯、名旅館

スポンサードリンク

いい旅夢気分 箱根巡り穴場の名湯、名旅館

スポンサードリンク

いい旅夢気分 箱根巡り穴場の名湯、名旅館 いい旅夢気分〜(2008.11.5放映)
「秋色に輝く箱根巡り穴場の名湯と名旅館」
片岡鶴太郎さんと松村邦洋さんが旅案内人でした

 

小田急の箱根フリーパス5500円(新宿発)が嬉しいですよね〜!
3日間有効で、特急別料金なので、ロマンスカーにも乗れるんでしょうか?2泊3日迄ならOKですよね
登山電車やロープウエイも乗り降り自由なんだそうです。

 

首都圏から気楽に行ける温泉地として箱根は大人気ですよね
湯本にある、平賀敬美術館は、風情ある建物で普通の一軒家のようですね。国の登録有形文化財だそうです。
奥様の平賀幸さんが案内してくれましたが、入館料500円だそうです。11時〜17時 水木曜日が休館だそうです
建物は渋いですが、この館内には、温泉があるそうです。
松村邦洋さんが一人でつかって、一杯になるお風呂ですが、隠れ湯として人気があるようです。以前もテレビ番組で放映されてたような気がします。
泉質はアルカリ性単純泉で神経痛、冷え性、疲労回復などの効能があるようです。
スペイン産大理石の床が豪華で、1000円で入浴できるようです

 

老舗の中村さんと言うおすし屋さんは、平賀敬さんがお馴染みだったようです。寒い時期にピッタリの蒸し寿司(期間限定)がお勧めだそうです。小田原近海で獲れる魚を材料にしているそうです!
ちらし寿司なども美味しそうです。
地元の方のお勧めのお店と言う事で、昼にはお客さんで一杯になるそうです

 

箱根登山鉄道はレトロ感があって良いですね
今年で開業120周年だそうです
窓から眺める景色が又、良いですね〜
車で出かけると、この風景をじっくり味わう事ができないですよね
昔から不思議だったのが、登山電車の途中から折り返す時です

 

宮の下駅から坂を下がる途中に、手湯があり、奈良屋旅館2001年に惜しまれながら閉館した寮を改装したカフェがあるそうです
昨年オープンした新名所なんだそうです
軽食があり、そばの実茶漬けが人気のようです。
営業時間 10:30〜18:00(冬期12月〜2月は17:00まで)
定休日は水曜、第4木曜だそうです。
周りの緑豊かな風景が、とっても素敵です
紅葉の時期は、又、違う風情が有るんでしょうね〜

 

宿泊場所は、仙石高原
すすき草原のすすきが綺麗ですね
時代劇のセットのような風景ですね
すすきが、片岡鶴太郎さん達より大きいです
すすきの見頃は、11月末迄と言う事です。
陽に当たるすすきの美しさは、とっても綺麗です

 

1日4組限定宿部屋数が4つなんだそうです、月の花 あうる
今年の7月にオープンしたそうです
企業の保養所だった宿を改装したそうです
天井が高く素敵なロビーで、家族経営なんだそうです
あらゆる所に、ふうろうの絵が!
お部屋は、(12.5畳)和洋折衷と言う感じですね 専用の露天風呂がついているのが良いですね
和室(12.5畳)、リビングダイニング、寝室、広縁、専用露天風呂付きで、一泊2食36900円のようです。
お風呂は、憧れの乳白色!
泉質は酸性ーカルシウム・マグネシウムー硫酸塩・塩化物泉
神経痛、筋肉痛、関節痛などの効能あるそうです。
食事は創作フレンチで、お洒落な感じが良いですね
前菜が入っているオルゴールのような素敵な木の引き出しから、お皿が出てきました
伊勢海老の活き造り、刺身の造りが新鮮で美味しそう〜
黒毛和牛も良いですね〜無農薬のごはんの艶やかなこと!
心づくしのお料理が、とっても素敵です

 

七夜月と言うお部屋は、一泊2食で21150円だそうです!
良いですね〜!このお宿。
子供連れとかは、どうなんでしょうね?
大人の宿と言う感じですが、カップルで宿泊するのに最適って感じがしました!

スポンサードリンク