茨城県大洗 大洗ホテル感想

スポンサードリンク

茨城県 大洗ホテル感想

スポンサードリンク

茨城県 大洗ホテル感想

 

茨城県大洗にある大洗ホテルは、春は潮干狩りや花見、夏は目の前が海なので、海水浴!
秋は周辺の千波湖の紅葉、脂がのった鰹、ゴルフなどのレジャー、冬は茨城県名物のあんこう料理など1年を通して遊べるホテルとしてよく利用します。

 

大洗海岸の波打ち際に建ち、太平洋一望のリゾートホテルです。
3月いっぱいは、あんこうつるし切りショーをしています。
あんこうのどぶ汁は、漁師料理ですが、普段なかなか食べる機会がないので、とても楽しみです。とても上品で、コクがあり美味しいと思います。

 

茨城県 大洗ホテル感想

朝食は、バイキング料理ですが、値段の割には種類が豊富な方だと満足しました。

 

ホテルは古めですが、その分値段が良心的だと思います。
ホテルを新しくして、料金が上がるの事を考えたら今のままがよいなぁ〜!
何度も子供連れで遊びに行けますし♪

 

ただ、宿泊プランによっては、値段が2万円近いものもありますね?
食事の内容が良いのかも知れませんが、ホテルが古いので、ちょっと高いと感じてしまうかも知れませんね。
1万円前後で宿泊できた時は、料理もそこそこ良いですし、ホテルの古さは気にならないと思いますが!

 

何と言っても、海が目の前なので、ホテルから見る海、部屋から見る海は絶景です。爽快な気持ちになります。
大洗海岸の夕日と日の出は、まさにオーシャンビュー!と言う感じで心に残ります。

 

お風呂は立地上、温泉ではないのが残念ですが、大きな窓の向こうに太平洋が一望でき見晴らしの良いお風呂です。
大きさは、広くも無く狭くもないと言う感じですが、ゆったりと入浴できます。

 

大きなホテルなので、ラーメンコーナーがあるのが嬉しいですね。
他にも、ナイトクラブ、カラオケルーム、コーヒーラウンジなどのコーナーがあります。
夏は、プールとビーチが行き来できるシーサイドプールが子供が喜びます。

 

春には花見に千波湖、買い物に、大洗リゾートアウトレットなど観光アクセスも便利です。


スポンサードリンク