おくりびと 旧割烹小幡

スポンサードリンク

おくりびと  旧割烹小幡

スポンサードリンク

山形県酒田ロケ地となった「旧割烹小幡」
4月10日午後1時から一般公開されていますね。
先月から外観をライトアップしていましたが、内部公開で山形県の酒田市の観光PRになりますね。

 

旧割烹小幡は、主人公の本木雅弘さんが、納棺師の事務所に設定された場所!
3階建ての洋館で、「おくりびと」の映画では、外観と2階から3階に上がっていくシーンがありましたね!

 

1階の事務室は3種類のお棺と仏壇!
テーブルとソファ、受付カウンター、机
3階の社長室は沢山の観葉植物を配置
隣接する和風本館は美術監督の小川富美夫さんの絵、コンテナ
ヒナ飾り、河原の石などの展示

 

期間は当面1年間と言う事です
「旧割烹小幡」は掃除協力金として、高校生以上100円
時間は9時半〜午後4時半迄
酒田市日吉町2

 

「おくりびと」のロケ地の酒田市の最上川河畔を白鳥が飛び交うシーン、鳥海山を背景にチェロを弾くシーンなど素敵な風景でした。

 

おくりびとのモントリオール世界映画祭グランプリ受賞で、山形県酒田市の歴史、文化、街並み、建物など世界中で有名になりそうですね。
海外の観光客の方々も、日本情緒の素晴らしさを実感していただけたでしょうね。

 

山形県酒田市に関連されていらっしゃる方は誇りですね!
ゴールデンウィーク、夏休みと観光に訪れる方も多いと思います!

 

 


奥湯野浜温泉 龍の湯
2種類の自家源泉の使用した七つのお風呂が人気!B&B(朝食付)の宿。 庄内空港から車で約10分

 

料金が安くて、泊まった翌日は、アカデミー賞外国語映画賞受賞「おくりびと」メインロケ地へ!案内してくれる宿!

 

スポンサードリンク