宮城県松島 三陸の旅いい日夢旅気分

スポンサードリンク

宮城県松島 三陸の旅

スポンサードリンク


ホテル海風土

宮城県松島 三陸の旅 ホテル海風土(うぶど)
香田晋さんと中村美津子さんのいい日夢旅気分は♪

 

「宮城県松島の絶景と漁体験、三陸海の幸づくし」でした。
中村美津子さんの明るいテンポの話しに、ニコニコ笑顔の香田晋さんのコンビは、三陸の旅に似合いそうで、楽しく見る事ができそうですね。

 

宮城県松島 三陸の旅 ホテル海風土(うぶど)

宮城県の仙台駅から仙石線に乗り、東塩釜で下車
塩釜水産物仲卸市場で、食事は?
市場で購入したお刺身が、市場の食道でゴハンセット300円と一緒に食べれるんですね〜!
マグロのお刺身が美味しそう〜♪
マグロの赤身、中トロ、カマとろ食べたい・・!

 

それから松島へ松島海岸駅から少し歩くんですね。
松島の名曲「斉太郎節」にも登場する瑞厳寺参道は、杉の木が高いですね〜。
国宝瑞厳寺本堂の孔雀の図が鮮やかでした。
そして、円通院は、まるで京都のような風情で拝観料が300円で、円通院内を見学できるようですが、手入れが行き届き、雲外天地の庭は、松島湾の七福神の石をイメージしているそうです。
紅葉もチラホラあり、緑が一杯ですね〜。

 

松島湾は、福浦島の朱色が海の青と緑に映えています。
香田晋さんと中村美津子さんの宿泊の宿は松島海岸駅から車で5分の「ホテル海風土(うぶど)」
ちょっと洒落た雰囲気でパリ風のイメージで、大きなホテルです。

 

香田晋さんと中村美津子さんのお部屋は、天然温泉露天風呂付きのお部屋です。窓からは松島の絶景が素晴らしいようです。
今迄、宮城県松島は温泉は無かったのですが、2007年12月に温泉自噴されたそうです。
泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛、五十肩、冷え性などに良いそうです。
「ホテル海風土(うぶど)」のお料理は、凄いです。松茸の土瓶蒸しは松茸がドーンと一本入ってました。菊かぶら蟹あんかけ、戻りカツオ、ぶどう海老、ホッキ貝、金華サバなどのお造りは皿盛りですが豪華です。
仙台牛朴葉包み焼が、とっても美味しそうです。
はらこめしと言う宮城県の郷土料理で、ごはんは鮭の身とアラを一緒に炊き込んでいくらをかけるドンブリとの事です。
この宿の名物で、海鮮薬膳風鍋が出ました。
高麗人参、くこの実などと三陸の魚介、ふかひれ、野菜などが入るんです。とっても美容、美肌に良さそうですね
しかも、健康にも良いそうです。
一泊2食26150円だそうです。このお料理ならお安いですね。

 

その後は、気仙沼から大島迄行くようですが・・
かきの養殖が凄いですね!

 

松島は温泉が楽しめるようになったんですね〜私が行った頃は、残念ながら温泉ではありませんでした。
温泉があると、グッと松島の温泉旅行が人気が出そうですね。


スポンサードリンク