青森絶景、グルメ

スポンサードリンク

青森絶景とグルメ

スポンサードリンク

青森絶景とグルメ

 

はなまるマーケット!岡江久美子さんの青森♪忘れられない絶景名所?とは何処でしょう?
興味深々で見る事に〜。(2008.11.25放映)

 

青森絶景とグルメ

青森の絶景と言えば・・!
奥入瀬渓流は水が澄んでいて穏やかな感じですね
水は冷たくて、十和田湖から流れてくる川の流れは早いですね〜。
今日の岡江久美子さんのファッションは、ピンクのマフラーにロングブーツ姿が女学生のように見えます。

 

九段の滝、銚子大滝、十和田湖!
十和田湖は、標高400mにある火山性のカルデラ湖なんですって〜
(よく意味が分からない・・)
十和田湖には、魚が沢山泳いでいるんですね〜。
春、夏、秋、冬と四季折々の絶景が見られるそうです。

 

そして、青森県のグルメでは〜
青森市安方の青森観光物産館のアスパムは・・!
県内全域をカバーした約2800アイテムが揃うそうです。
そこで発見したのが、ソフトクリーム屋さんですが・・。
何と、ほたて味がありましたね〜(200円)
見た目は、バニラのようですが?
ほたての缶詰の汁の味がするそうです。

 

手作りアップルパイは、焼きたてをいただくことが出来るようです。ション・オ・ボムは200円
サクサクとした感じと、トロッとしたりんごが美味しそう〜。

 

青森県ならではのグルメ珍味とは?
七子八珍のようですが、青森名物七子八珍って何でしょう〜?

 

七子は、このこ、たこのこ、ほたてのこ、すじこ、ましらこ、ぶりこ、たらこと子が付くものが7品!

 

八珍は、くりがに、かさえび、なまこ、うに、ふじつぼ、白魚、さめ、ほやなど、珍味といわれている物8品!

 

七子八珍前菜は、季節によっても変更がありますが、2625円
良いですね〜!お酒のつまみにピッタリ。

 

その他にも・・・♪
堂々九品は、めばる、あぶらめ、いか、ほたて、ひらめ、さけ、たら、さば、いわし
隠れ十品は、いしなぎ、みずたこ、そい、かれい、ぶり、たい、あんこう、まぐろ、きんきん、さくらます

 

ふじつぼは、珍しい〜!
岡江久美子さんの感想は・?味は、蟹のような味なんだそうです。
それもそのはず、ふじつぼは、タラバガニが進化する前がふじつぼなんだそうです。
ふじつぼ自体は、生きた化石なんですって〜。
ふじつぼの貝の中にあるスープをストローで吸って味わう為、ストローがついているそうです。味は濃厚で美味しいそうです。

 

ましらこは、ツヤツヤで水みずしく美味しそう〜。
地元では、たつとよぶそうです。
その理由は、精力がつくからだそうです。

 

青森で人気のご当地ラーメン屋さんは、行列が凄いです。
味噌カレー牛乳ラーメンのお味は?
カレーシチューのような味で、麺がなめらかなんだそうです。
今は評判を呼びまして、12月から全国発売決定のようです。
このカレー牛乳ラーメンの由来は、今から35年位前に学生が何でも混ぜて食べるのが流行ったそうです。
味の札幌大西さんのご主人の話です。

 

お次は、青森県立美術館に〜
2年前に出来た美術館は、観覧料金がとても安いです。
一般500円、高校生以上300円、小学生以上100円
日本最大級の展示フロアが素敵でした。
2000年後のみらい遺跡は、12月24日迄だそうです。
寺山修二さん、奈良美智さんの作品、棟方志功さんなどなど素晴らしい作品、青森ならではの作品が沢山!
バオリと言う帽子は、農作業で目の視界が悪くならない作りになっているんですね〜。
伊達ゲラは、男性から女性に手作りで贈るお洒落なワラの衣装!
値段は、20万円位するそうです。
裂織は2000円前後で購入できる小物類!
暖かいぬくもり感がありますね〜。お土産に良さそう〜
青森犬は、物凄く大きいんですね〜。青森県立美術館の外から見れるそうです。

スポンサードリンク